FXでの失敗と稼げるようになったきっかけ

[FXを始めた時期とトレード歴]

 私がFXを始めたのは2016年のとき、大学を卒業して就職する前にFXについて知り、株よりも分かりやすくてチャート分析の方法ややり方を調べたら簡単そうに稼げそうだなと思ったのがきっかけでした。

 FXに関する書籍もいっぱいあり、稼げる方法の通りにすればできる自信がありました。また、株の場合はトレードできる時間が月曜から金曜までの9:00-15:00と短く、稼げる時間が少ないですが、FXは月曜から金曜日の24時間トレードができるところにも魅力を感じました。

 株の場合は、企業ごとにたくさんの銘柄がありますが、FXの場合は通貨ペアがそこまで多くないというところも初心者にはわかりやすく思えました。どれを購入するかを選ぶのに調べる量が少ないということだと思ったからです。

 そんな理由から、FXの口座をとりあえず開設してみました。1通貨から始められ、初心者にも優しそうで、口コミやランキングも上位であったため、SBI FXトレードで始めました。初めてなので、緊張もありましたが、抵抗はあまりありませんでした。それは、口座開設を始める前に、書籍で勉強して、失敗例と成功法を色々見ており、レバレッジにさえ気を付けて無理なトレードをしなければ危険ではないということを知っていたからだと思います。

 SBI FXトレードの口座開設は簡単で、ウェブで口座開設のページに行き、必要な情報を入力して、マイナンバーなどの写真をアップロードするだけでした。

 口座開設をしていよいよトレードをスタートしました。始めは就職前だったことや、失敗したとしても、痛手にならないように、30万円からスタートしました。

 トレードを始めたときにレバレッジは4倍未満でトレード行いました。稼ぎたいという思いもあり、一番トレードが多く稼げるだろうと思ったスキャルピングでトレードを始めることにしました。トレードには一日に何回もトレードする超短期トレードのスキャルピング、1,2日一回程度の短期トレードのデイトレード、週から月単位での長期トレードをスイングトレードというように呼ばれます。

 スキャルピングの書籍の通りにまずはやってみることにしました。手法としては、一番トレードとして簡単そうなライントレードで行いました。ライントレードは、チャートの波の底の部分など、みんなが意識して、その部分を超えると一気にトレンドが続き伸びるところを狙う手法です。

 ただ、実際に書籍の通りにやっても、この微妙なときは当てはまるのかどうか、中々書籍にピッタリ当てはまるところがなく、また、どのタイミングでポジションを手仕舞いして利確するのかがわかりませんでした。また、待てずにトレードしてしまうという失敗をしてしまいました。また、当てはまったとしても勝てないときというのがあり、そこでトレードの難しさをまず痛感しました。

 その次からは、より簡単で誰でも再現性のある手法はないかと色々探してみました。そうしていきついたのが、ロンドンオープン手法や、コイントストレードでした。ロンドンオープン手法は東京時間ではレンジになりやすいという相場の特徴から、ロンドン市場が開始され、値動きが出たときにこのレンジがブレイクされて、そのブレイクされた方向にトレンドが発生しやすいという特徴を利用した手法となります。この手法はFX雑誌で知り、その通りにやってみたところ、勝ったり負けたりでした。続ければ勝てるかもしれませんでしたが、半年くらい継続してこれじゃあ金持ちになれないと思い継続できず断念してしまいました。

 その後、よく分からない我流で色々試したり、書籍やネットの手法を試すものの、中々継続できませんでした。途中で30→50万円に投資金額を増やすも、最後には無理なトレードで30万円まで減ってしまいました。

 2016年から始め、2018年ほどまでトレードをしましたが、FXは普通の一般人には稼げないと、断念し結局サラリーマンは仕事で稼ぐしかないと思ってしまいました。

 

[稼げるようになったきっかけ]

 2016年から2018年までトレードして上手くいかず、少ないですが、資産を減らしてしまいました。そこで、FXを一度止めました。しかし、サラリーマンとして働いていて、税金も高く、物価や消費税も上がりお金の不安が募ってきました。そしてまた、お金を増やす方法について本屋やネットで調べました。調べると、副業としてはYoutubeアフィリエイトせどり、バイト、クラウドソーシング、ランサーズなど、投資では株やFXや不動産投資が出てきました。2016年にFXを始めるときとあまり変わりませんでした。給料以外の方法でお金を増やすためにはこれらのどれかで稼がないといけないのかと思いました。そして、どれも難しいことだということがわかりました。

 消費税や2000万円問題などから、資産運用しましょうというのをよく目にするようになりました。そのとき、株式投資に目を向けると最近は高配当利回りの銘柄に投資をして年率3-5%で着実に資産を増やしましょうというのを見ました。そして、の年率3-5%も毎月数万円投資金額を増やしていくと、2,30年後には億り人になれることを知りました。

 以前のFXの失敗やアフィリエイトの失敗の経験からすぐに稼げないということがわかり、すぐにお金持ちになるのは普通の人にはとても難しいことだとわかりました。なので、すぐにお金持ちにはなれないけど、将来的にでもお金持ちになるためにまたやってみようと思いました。また、この高配当利回りで稼ぐというのはFXのスワップでも似たようなことだと思い、2019年にFXと株の両方の投資をすることにしました。

 トレードとしては、安いところに購入してスワップポイントや優待株や配当で利益を得る。値上がりした場合は売るという極めて基本に忠実にするだけです。安いところまで待つというのは明確な基準を設けていません。とにかく、円高日経平均、暴落時にガクンと落ちたときに買うだけです。ガクンと落ちたときにそれよりももっと落ちることもあるので、全部を投資に回さず、分散してさらに落ちた場合はさらに買いです。そのときまでジッと待ちます。また、超長期に耐えられるようにレバレッジは1から4倍までにしています。今でこそできますが、FXを始めたばかりのときではきっと我慢できず高いところで買ってしまっていただろうなと思います。

[FXで稼げなかったときの失敗]

 2016年から2018年までトレードして50万円を30万円まで減らしてしまったのは、今思うと当然だったなと思います。しかし、その失敗があるから、今ようやくプロの方や著名な方には遠く及びませんが、利益をプラスに持っていけるようになりました。まだ1年間の利益をプラスにできるようになって間もないですが、継続して経済の大きな変動があっても、今年がたまたまプラスになったわけじゃなく、来年もプラスに持っていけるような気がします。そこまでたどり着くのに3年程度かかりました。やっていることは今までよりも多くのことを考えず、安いときに買って高いところで売るということだけです。ただし、以前と異なり短期ではなく超長期での思考に変わったことが大きいと思います。

 一番の失敗は金持ちになりたいという気持ちが強く、早くお金が欲しいと思ってしまったところだと思います。それによって、塩漬けになったり、短期トレードに走ったり、買ったり負けたりに不安になって、手法を長期継続できずに断念してしまったのだと思います。また、どんなに勉強しても普通の人が投資ですぐに金持ちになるのは難しいと思います。

 これらを理解出来ていなかったのが、原因だと思います。多くの書籍でメンタルについて書かれていますが、実際に実行するのはとても難しいことだなと思いました。すぐにお金を稼ぎたいという気持ちを抑えられれば、メンタルのコントロールがしやすいかもしれません。また、すぐに稼げないということを理解するには実際に失敗を経験する必要がある気がします。今は、こういったメンタル的にもすぐに稼ぐというのはあきらめ、スワップと為替レート差による超長期トレードにシフトしております。

 投資もですが、副業などでも失敗する似ている気がします。急がば回れというのが当てはまるなと思います。私はFXで稼ぐのは難しいことだと思います。でも、失敗しても継続していれば、大儲けはできるようにならずとも、年利回り5-20%程度は稼げるようになれると思います。ゆっくりと着実に稼ぐことを意識しています。

[普通の人が稼げるようになるには]

 いきなり稼ぐのは難しいかもしれません。どうしても、いっぱい稼げそうな気がしてしまうと思います。まずは、自分が成功できるかどうかを少額で確かめてから少しずつ投資額を増やすことをおすすめします。最低半年くらいは少額で行ってみると良いのではないかと思います。短期すぎると、たまたまビギナーズラックで儲かっているということもあるためです。

始めてみて、失敗してやめてしまうのは勿体ないです。そのときに、一気に稼ぐという気持ちを捨て、長期でゆっくりと稼ぐということに切り替え、自分のルールを守ることを試してみて欲しいです。超長期投資であれば、チャート分析ができなくても、スワップや配当で着実に増やしていくことができ、元値より高くなったときに売れば良く難しくないからです。

個人的にはFXはスワップポイントの変動があり、レバレッジを高くしてしまう恐れもあるため、株の方をおすすめします。高配当株は年利4-5%ありますし、優待が届くと嬉しいです。こちらの方をおすすめします。

[おすすめの業者]

 FXをするのにおすすめの業者はDMM.com証券 とFX SBIトレードです。

DMM.com証券 はランキング上位であり、会員数も口座開設数も1位か2位なので安心の証券会社です。

 FX SBI トレードもランキング上位であり、DMM.comやの方がおすすめされていることも多いですが、個人的にはSBI が一番使いやすいです。

FX SBIトレードの場合は1万通貨ごとの取引しかできないので、仮に米国ドルが1ドル100円の場合、10万円が必要になります。なので、15万円でも1万通貨しかドル買いできません。ですが、SBIの場合は、1通貨から購入できます。なので、15万円の場合1万5千通貨ドル買いできます。